性格は変わる?

人の性格が決定する時期にはさまざまな説があります。
「3歳までの子育てが全て」という説もあれば、「10歳頃までの教育で決まる」とも言われています。
いずれにせよ、大方の性格は子どもの頃に決まるということになりますが、成人後に性格を変えることはできないのでしょうか。

弊社が扱うCUBICの個人特性分析は、受検者の性格・資質を40項目に分けて可視化します。実は、
その中には、環境によって比較的変わりやすい、もしくは育成によって後天的に変えられるものと、
変えることが難しいとされるものがあるのです。

○●○

例えば、感情のままに行動してしまう「気分性」、几帳面で忍耐力がある「持続性」等は根本的な気質であり、
成人後は変わりにくいと言われています。したがって、複数回受検しても大きく変化することはあまりありません。

一方で、仕事をする上での「積極性」や「責任感」、困難な目標に直面したときのモチベーションを定量化した「達成欲求」等は、
育成環境や立場、仕事に影響され変化することがあります。弊社の社員も年に1度CUBIC 個人特性分析を受検していますが、
年次が上がるにつれて「積極性」が増したり、リーダー職に就任後「責任感」が伸びたりしています。

※CUBICで測定できる性格・資質は下記ページに詳細がございます。※
http://tekiseicubic.com/detail/teigi/

○●○

CUBICで測定できる範囲ではございますが、性格・資質には変わりやすい部分と、変わりにくい部分がございます。
そのため、例えば採用時に適性検査をご活用いただく際も、根本的な性格の見極めに使ったり、
性格面で求める基準を下回っても入社後の育成を前提に合格としたりするご活用の仕方は非常に効果的です。

ちなみに、CUBICには、「現有社員」の経年変化をより見やすくするため、2年分のデータを1枚にまとめて
比較できる「経年比較帳票」というオプション帳票もございます。あるお客様にご要望頂き弊社が作成し、
今年正式リリースしたばかりの帳票です。他代理店ではご利用いただけないオリジナル帳票、
ご興味のある方はぜひ、トライアンフ CUBICサポートセンターまでお問い合わせください。

株式会社トライアンフ CUBICサポートセンター
cubic-zyutaku@triumph98.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


適性検査CUBIC TRIUMPH Ver.Ⅱ ページ上部に戻る

適性検査CUBIC TRIUMPHのトップに戻る