採用はもちろん、その後の育成まで

採用場面の見極め・惹きつけへのご活用はもちろん、育成や研修まで一気通貫してご活用いただける適性検査です。関連して生じる研修のコンテンツ作成や運営実施、活用・分析は、当社営業担当がサポートさせていただきます。

katusyo
 

採用から人事全般への活用事例

メーカー(従業員数300名)の場合

  • スクリーニングだけでなく採用戦略のブラッシュアップに活用
  • 自社のハイパフォーマーから採用基準を設計
  • 内定フォローでの活用など入社後の早期戦力化をサポート

採用選考だけに留まらない活用シーン
 

1.採用時のご活用

「見抜き」の精度向上や「基準設計」構築に貢献します。

面接で判断しづらい項目を可視化。さらに、ひと目で確認できる工夫が満載。

  • パーソナリティやストレス耐性を確認し、面接では判断しづらい「内閉性」「タフさ」を把握できます。
  • 特に重要な因子を5つまでピックアップした自社設定基準と面談時のポイントから、短い面接でも無駄なく自社適性を確認できます。
  • さらなる評価力向上のために面接官トレーニング研修との連動も可能

面接時の「見抜き」を強力サポート

  • 活躍している社員への検査実施を通じ、採用すべき人材が持っていることが望ましい因子(活躍因子)を抽出することもできます。


1
 

2.育成・定着でのご活用

上司と部下の納得間あるコミュニケーション醸成へ

  • 自己分析シート(オプション)と面接ガイドラインを通して、自己認識を高めつつ正しい目標設定を行う、あるべきフィードバック面談を実施可能。

2
 

3.配置・配属でのご活用

部署別の風土、特性から独自の適合度を設定

  • 量的な分析を通じ、本人の納得度と配属後のパフォーマンス両面の点でリスクを低減。
  • 貴社独自の職務・部署適合度を基準にするため、採用への活用も可能。


3


button

 

4.サポートセンター稼働中

運用や検査の見方、ご活用にご不明な点があれば、CUBICサポートチームまでご連絡ください。お電話にてサポートいたします。

電話番号 0120-034-006 (9:00~18:00/土日祝日休み)

 



button